いちご鼻 ディフェリン

いちご鼻が、にきび治療のディフェリンで治った?

いちご鼻って、ディフェリンで治るってほんとでしょうか。
ネット上でディフェリンが効いたっていう人が結構いるんです。

 

ディフェリンは、にきび治療薬として皮膚科で処方してもらえる塗り薬です。
毛穴のつまりを取り除いてくれる効果があるので、ニキビの初期の微小面ぽうができるのを防いだり、出来てしまったニキビのニキビの治りを早くしてくれるお薬なんです。

 

この、働きを見ると、確かにいちご鼻に効きそうです。
毛穴のつまりを取り除くのになぜ効果があるのかというと、肌のうまれかわりを早めて、どんどん再生させるという働きがあるのです。

 

しかし、このため紅斑と呼ばれる症状が出ます。
赤くなって、ひりひりするのです。

 

薬の使い始めは、かえって肌があかくなってヒリヒリするとなれば、いちご鼻を治したいからといって、安易に使うのもためらわれますね。

 

角栓がひどく、ニキビを繰り返している場合などは、使ったほうが良いと思いますが、少しの黒ずみだけならば、副作用を覚悟で使うよりも、正しいケアとコスメでキレイに保ったほうがいいかもしれませんね。

 

いちご鼻を含む毛穴の開きで起きるトラブルは、肌の深層部が潤っていないことで起きてくるんですよ。
紫外線や、加齢などのダメージのある肌では、肌の奥の水分が減少しています。
これも、新しい皮膚を再生する力が衰えているので、水分をとどめておく力が足りないとも言えます。

 

洗いすぎの場合にも毛穴が目立ってしまうこともあるんです。
皮脂が流されてしまうからです。
もちろんメイク汚れの放置もいけませんし、気にして触りすぎるのもいけません。

 

日常的には、洗顔にぬるま湯を使う、洗顔料はしっかり泡立てて使う、クレンジングは皮脂を奪い過ぎない肌タイプにあったものを選ぶ、化粧水と保水クリームを使うといったところが基本のお手入れでしょう。

 

それでも、角栓のつまりを繰り返すとか、普段からニキビがちという人は、副作用覚悟で、ディフェリンを使うのもアリですね。