いちご鼻 タオル

いちご鼻の黒ずみをタオルで落とすワザとは?

小鼻のぽつぽつは、普通に洗顔してもなかなか落ないので、憂鬱ですね。
タオルで洗っても、ゴシゴシこすってもダメなんです。
ここは、蒸しタオルで、毛穴を広げて熱と蒸気で柔らかくなった角栓をきれいにしましょう。

 

しっかり泡立てた洗顔料を使ってていねいに洗ったら、収れん化粧水を使って引き締めましょう。
この時、「毛穴対策におすすめ」というものを使うと一層効果的ですね。

 

毛穴が目立つ時って、隠れ乾燥が進んでいる時もあるんです。
蒸しタオルで毛穴を緩めるのはいいけれど、熱いタオルを使うと、必要な皮脂まで流れてしまって、ピンピンに突っ張ってしまうことがあるんです。

 

そうすると、一見ピカピカになっているようだけれど、化粧水や保湿の対策を取らないと、そのまま肌の深いところでは水分を保てなくて、肌のハリが失われるということもあるんです。

 

ですから、蒸しタオルで毛穴と角栓を緩めたらその後のケアが大切だということです。
引き締めと保湿が鍵なんですね。

 

鼻の毛穴が開きやすい人には、洗いすぎの人も含まれるんですよ。
ていねいに洗うあまり、時間をけかけすぎたり、熱いお湯を使っていたら注意してみてください。

 

黒いポツポツ汚れが出ていちご鼻になりやすいのは、クレンジングをサボっている、拭き取りメイク落としを使っている、油性のファンデーションを使っているといった人です。

 

いじりすぎも、いけないけれど、メイク落としはきちんとして、基礎化粧品を使ってあげるというのは、したほうがいいみたいですね。

 

では、毛穴レスに効果がありそうなコスメはどんなものがあるでしょう?
「米肌」「ビーグレン」「アンプルール」「草花木果」・・・ネットでも、好評のコスメたちです。

 

毛穴の汚れを取り除いたら、肌の奥に浸透するタイプのコスメを使って、うるおいをキープしましょう。
そして、しっかり引き締めです。
「米肌」「ビーグレン」「アンプルール」「草花木果」などを使うと、肌のキメの整い方がちがうってホントですよ。